プロフィール

シムシムレンレン

Author:シムシムレンレン
ビーズ等を使って
アクセサリーを作ったり
イラストを描いたり
色んな楽しい事を
していきたいです☆


文楽みくじ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ありがとうございます


検索フォーム

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気管支鏡検査体験談 その1

昨年なのですが、気管支鏡検査を受けました。
自分がまさかこんな検査を受けることになろうとは…。

気管支鏡検査がいったいどんなものか…
自分でネットで調べたり、実際に受けた人から話を聞いたりして
みると、とにかく苦しいらしい…
人によっては検査の為に入院する場合もあるらしい。(私は日帰り)
検査の説明が記載された用紙にも
“なるべく1人ではなく付添い人同伴で来て下さい”
と書かれてありました。
なんでも、検査後はふらふらするらしいので、1人で帰宅するのは
危険だそうで…。検査前は非常にびびっておりました。(((゚д゚;)))

これから受けるかもしれない人がネットでいろいろ調べている時に
このブログに行き着いて、そんな不安を少しでも解消できればと思い
時間が経ってしまってうろ覚えの所もありますが、
記録も兼ねて書いておきます。

検査当日
絶食は当然なのですが、水も検査数時間前から飲めません。
検査着に着替えてから血圧を測りました。正常なので検査できるとの事。
その後、検査室に呼ばれてそこで気分を落ち着ける為?の注射をされました。
筋肉注射なので、少し痛かったです。
注射をした痕をすぐさま揉み込まれました。
注射より痛かったです。(^^;)

次に喉の麻酔です。
耳鼻科などで見られる勾玉?大きな耳の形をしたトレイを手渡され、
「これから喉の奥に麻酔液を噴霧しますから、口にたまったらそれに
 はきだしてください。」
と言われました。
「口開けて~舌出して~」
と続けて言われたので、その通りにすると…
舌をつかまれて引張られ、喉の奥にぷしゅぷしゅ麻酔が始まりました。
その麻酔液の苦くてマズイこと…。(;;)
喉の奥でぷしゅぷしゅやられるので、どうしても反射反応?が出るので
おえ~っおえ~っとえずいてしまいます。咳も出ますし、
苦しかったです。←最初の難関

麻酔が効いてきて喉が変な感じになってきました。
麻酔が終わるといよいよ診察台?検査台?に横になるように言われました。

長くなるので今日はここまで~

つづく

スポンサーサイト
 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。